芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > 日本代表

本田圭佑、6月4日オーストラリア戦出場も絶望的

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :五十京φ ★:2013/03/29(金) 17:01:49.16 ID:???0
日本代表FW本田圭佑(26=CSKAモスクワ)は、
ブラジルW杯アジア最終予選オーストラリア戦(6月4日、埼玉スタジアム)への出場が厳しい状況になってきた。

右ヒザや左足首の負傷などで長期離脱中の本田は現在、日本に一時帰国している。
日本サッカー協会の原博実技術委員長(54)が「いろいろチェックをしたいということ」と話したように、
負傷箇所の検査が目的とされている。原委員長は滞在中に本田と直接面談する考えを示しているが、
今回の帰国にはさまざまな臆測を呼んでいるのは事実。実際、本田の代表復帰には時間を要するという意見は多い。

ある代理人は一般論として「仮に手術をしたらオーストラリア戦は無理だろう。
それに、復帰できたとしてもロシアのリーグも終盤だし、オーストラリア戦は機能しないだろう」と指摘した。

本田は2月6日の親善試合ラトビア戦を最後に実戦から遠ざかっている。
ロシアリーグは5月26日のロストフ戦で今季日程を終了。
クラブで復帰できないままオーストラリア戦で強行復帰すれば、試合勘の欠如の問題も出てくる。

本田不在で臨んだアジア最終予選ヨルダン戦(26日)は、1―2とまさかの敗戦。
強いハートを持つ本田には“復帰待望論”が沸き起こっているが…傷ついたエースが苦境に立たされた。

2013年03月29日 16時00分
http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/soccer/127433/


16 :名無しさん@恐縮です:2013/03/29(金) 17:05:19.15 ID:B2C/aJxz0
ゆっくり休め 大丈夫大丈夫
本田のトップ下はかなしいかなずっと開いてるしいつでも戻れる
不動のキープレイヤーだ


47 :名無しさん@恐縮です:2013/03/29(金) 17:11:05.40 ID:QQIMT4fo0
現地観戦者の声

0−2とリードされた時、僕はピッチにいる日本代表の11人をゴール裏から凝視してました。
普段なら、手を叩いてオーバーアクションで皆を鼓舞する麻也が、失点に絡んでしまった
ショックを隠せないまま、終始うつむいていました。
川島はどちらかというと、味方を元気づけるというか、簡単に突破されたDFの連携面に
怒っているようなリアクションのように見えました。
唯一、「次だ次!」みたいな感じでボディーランゲージでアクション起こしているのは
キャプテンの長谷部だけでした。

いつもなら、こういった窮地に追い込まれた状況下でチームの精神的な支柱となるのは、
「W杯優勝」を公言している本田と長友の2人だったように思います。彼らはラテン系の
人間かと見間違えるくらいに、両手を激しく動かしながら、味方を鼓舞するのが特徴。
しかし、ヨルダン戦は二人とも怪我で欠場。他のメンバーを見渡しても、大きな声で全員に
声をかけるようなムードメーカーは、ピッチにはいない状態でした(長谷部はムードをメイクする
というより、キャプテンとしてチームをマネージしている感じに見えました)。

スポーツにおいて、劣勢の中いかに気持ちを切り替えて、逆境を跳ね返していくかという部分は、
メンタルの面が非常に大きいと僕は思っています。
本田と長友の不在は、技術云々以上に、こういった窮地を脱する際の精神面の拠り所を失った部分で、
非常に大きな穴となったように僕は思います。


100 :名無しさん@恐縮です:2013/03/29(金) 17:17:36.89 ID:Ugk6Lr3o0
>>47
参考になった
ヨルダンまで乙


周囲の“気負い”を懸念する内田篤人「別にここで決まらなくても…」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :五十京φ ★:2013/03/25(月) 16:00:07.12 ID:???0
日本代表は24日、1週間に及ぶドーハ合宿を打ち上げた。
前日23日は宿舎で別メニュー調整だったDF酒井高徳(シュツットガルト)も合流。
チームは練習後、26日のW杯アジア最終予選・ヨルダン戦(アンマン)に向けてチャーター便でヨルダンへ出発した。

いつもどおり淡々と試合に臨む。勝てば5大会連続のW杯出場が決まるヨルダン戦。
選手たちが異口同音に「ここでW杯出場を決めたい」と強い決意を口にする中、DF内田篤人(シャルケ)だけが飄々と言った。

「ここで決められればいいけど、別にここで決まらなかったからと言って、終わるわけじゃない。
みんな『決めよう、決めよう』と言うけど、もしもここで決まらなかったら反動が大きそう」

日本はここまで4勝1分の勝ち点13でB組首位を独走している。2位以下との勝ち点差は「8」。
数字だけを見れば、たとえヨルダン戦に負けたとしても、圧倒的に優位な状況は変わらない。
変に気負い過ぎではないか、というのが内田の見解だ。

「普通に90分やればいいと思う。個人的には、この大会だからとか、大事な試合だからとか、そういうのはない」。
どんな試合でも、やるのは同じサッカー。その姿勢はW杯出場が懸かった最終予選の大一番であっても変わらない。



写真: Koki NAGAHAMA (ゲキサカ)

ゲキサカ 3月25日(月)1時20分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130325-01115878-gekisaka-socc

74 :名無しさん@恐縮です:2013/03/25(月) 16:22:22.44 ID:7siuu3yH0
普通に負けると悔しいから
めちゃくちゃな審判が見たい
2人ぐらい退場して、決まったゴールも取り消し、相手のファールは全部見逃し PK3本


106 :名無しさん@恐縮です:2013/03/25(月) 16:33:27.11 ID:ZwXOdrps0
まぁ余裕だろとか思ってると足元すくわれる!油断大敵だ!
って意味で次で決めるって言ってるだけでしょ
実際負けても予選突破はできるでしょうよ


全得点演出も 消化不良の香川「あのままではヨルダン戦は厳しい」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :真・ソニック ◆vha3FDwXe6 @SONICφ ★:2013/03/23(土) 11:05:20.64 ID:???0
全得点演出も 消化不良の香川「あのままではヨルダン戦は厳しい」

この日の最大の注目は、本田不在のトップ下に誰が起用されるかだった。ザッケローニ監督が選んだのは香川。
背番号10がトップ下で先発するのは昨年2月29日のW杯3次予選ウズベキスタン戦以来2度目となった。

 これまでも試合途中に入ることはあったが、本田不在時でもスタートは決まって左MFだった。だが、ヨルダン戦に
向けた重要な最終テストの場で指揮官はあえて香川を指名した。

 期待をかけられた香川は「まずは目の前の試合を勝ち切ることが大事」と話していた通り、開始から気合の入った
プレーを見せ、前半9分には長谷部の縦パスに抜け出して岡崎の先制弾を演出。後半は左サイドに回り、同29分
には中村とのパス交換で中に切り込むと、ニアサイドでつぶれ役となって、ハーフナーの決勝点に絡んだ。

 しかし試合後、香川の表情はさえなかった。「前半はやりたいことができなかった。あの戦いのままではヨルダン戦
は厳しい。後半は形をつくれたけど、僕自身は結果を出せていない」とがっくり。効果的なプレーが少なく、消化不良
に終わった一戦を反省した。ザッケローニ監督も4日後に迫ったヨルダン戦に向け、「正すべき部分がある」と厳しい
口調だった。

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2013/03/23/kiji/K20130323005458190.html
<日本・カナダ>トップ下で先発、2得点に絡んだ香川 Photo By スポニチ


52 ::2013/03/23(土) 11:25:28.30 ID:dWw2Oi2x0
香川は何本も決定的なパスだしてても
その選手が決めなければ香川が批判される(トップ下駄目)
こういうのって日本だけじゃないのか?


59 :名無しさん@恐縮です:2013/03/23(土) 11:27:03.63 ID:Iud8Iu3r0
>>52

的外れな批判が多いな


67 :名無しさん@恐縮です:2013/03/23(土) 11:32:10.73 ID:qE8kFIT3O
>>52

あんだけ持ち上げられてれば期待するでしょ、みんな
で、実際試合になるとこんなもん?って感じだからモヤモヤすんだよ
最初から程々選手って認識なら、過剰な期待はないよ


75 :名無しさん@恐縮です:2013/03/23(土) 11:35:48.19 ID:GkBF5/eW0
今回の遠藤は作り直しや楔のパス禁止ルールで
早く前に送る縛りでやってるぽく見えた
香川がやりやすい攻撃のテストって感じ
で、ダメだった


ザック日本、7月に韓国で開催される東アジア杯は国内組で編成

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :ぴぃとφ ★:2013/02/22(金) 21:18:57.46 ID:???0
 日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長は22日、7月に韓国で開催される
東アジア杯に臨む日本代表の編成について「国際試合日ではないので、基本的には
国内組で考えている」との認識を示した。

 男子の日本は7月21日に中国、25日にオーストラリア、28日に韓国と対戦する。
欧州組については「1週間くらいの大会だし、クラブによっては出してくれるところも
あるかもしれない」と話し、選出の可能性を言及した。

 [2013年2月22日19時49分]

引用元:http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/f-sc-tp2-20130222-1088810.html
nikkansports.com:http://www.nikkansports.com/

9 :名無しさん@恐縮です:2013/02/22(金) 21:20:53.23 ID:f0fbbmR60
安田とか高木次男とか送り込めよ
酷い目にあって来い


35 :名無しさん@恐縮です:2013/02/22(金) 21:24:02.20 ID:dAGuhvya0
国内組から使えそうなの試せるばいい


ラモス瑠偉「ラトビア戦に大いに不満」「なぜ佐藤寿人を呼ばない? 前田遼一と面白いコンビができそうなのに」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :五十京φ ★:2013/02/09(土) 18:17:53.43 ID:???0
「ラトビア戦に大いに不満」vol.158

ラトビア戦に勝ったのは当然でしょう。だって相手はあまり強くなかったし、コンディションも良さそうじゃなかったよ。

だから3-0と差をつけたけど、僕には不満がある。
ザッケローニ監督の戦術が選手たちに浸透しているのは試合開始してしばらくしたら十分わかったから、
もっといろいろ試してほしかった。選手たちも、もっと新しい何かを付け加えてほしかった。
日本代表は誰が出れば、どんなプレーをするのか今はすぐにわかる。
変化をもたらしていたのは香川真司だけ。それでいいの?

戦術にバリエーションを加えてもよかった。
4-2-3-1だけじゃなくて、せっかく挑戦してきた3-4-3をやってもよかったし、さらに別の形を試してもよかったんじゃないか。
それから、大津祐樹を試したのはよかったけど、そんな新しい血をもっと試してもよかった。
これまで呼んだのに出場時間がなかったり短かったりする選手はたくさんいる。
そんな選手を試すことができる相手だと思うんだけど。

特に僕が今回不満を感じるのは、佐藤寿人を呼ばなかったこと。
ここ何年もJリーグでしっかり結果を出しているのに、どうして代表に入れない?
戦術面を考えても、前田遼一のパートナーとして2トップをやらせたら面白いコンビができそうなのに。

ワールドカップ出場を決めるまでは、とにかく今の路線で行きたいのかもしれない。
その考えはわかるから早くヨルダン戦で決めてほしいね。そしてその後こそ、いろいろやってくださいよ、ザッケローニ監督。

ラモス瑠偉のふざけないで真面目にやれ! 2013年02月09日12時32分
http://news.livedoor.com/article/detail/7396424/

63 :名無しさん@恐縮です:2013/02/09(土) 18:34:57.33 ID:xfOO2rFB0
この前のラトビア戦はアピールしたいやつらがどんどん中に入ってくるから
前田がサイドに流れてかわいそうだったな


89 :名無しさん@恐縮です:2013/02/09(土) 18:40:59.71 ID:nz/JlJgL0
オリンピックにパ・リーグホームラン王の山崎を連れて行け!みたいなもんでしょw


«  | HOME |  »