芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > スポーツ

「博報堂アスリートイメージ評価調査」1位イチロー、2位浅田真央、3位澤穂希・・・“なでしこ”の活躍で女子サッカーが躍進

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :れいおφ ★:2011/10/13(木) 18:30:13.35 ID:???0
株式会社博報堂DYメディアパートナーズは、株式会社博報堂DYスポーツマーケティング、
データスタジアム株式会社と共同で、アスリートの総合的なイメージを測定する
「アスリートイメージ評価調査」を行いました。

「好感が持てる」アスリート1位に川澄奈穂美、「勢いを感じる」アスリート1位に澤穂希
「なでしこジャパンの活躍で女子サッカーを以前より好きになった」は、60.1%
「なでしこジャパンに感動した」は、41.5%。

イメージ総合ランキング上位は、1位にイチロー(野球)、2位に浅田真央(フィギュアスケート)、
3位に澤穂希(サッカー)、4位に石川遼(ゴルフ)、5位に長谷部誠(サッカー)となっており、
実力と人気を兼ね備えたアスリートの中に澤穂希が3位にランクインし、サッカー日本女子代表の
ワールドカップ初制覇が大きく影響しているといえます。(敬称略、以下同)

「好感が持てる」アスリートは、1位に川澄奈穂美(サッカー)、2位にイチロー(野球)、
3位に長谷部誠(サッカー)、4位に室伏広治(陸上)、5位に内田篤人(サッカー)となっており、
ベテラン選手の中で若手選手のランクインが目立っています。

イメージ項目の「親しみやすい」アスリートは、1位に浅田真央(フィギュアスケート)、
2位に田中将大(野球)、3位に澤穂希(サッカー)、4位に宮里藍(ゴルフ)、5位に長友佑都(サッカー)
となっており、今年の各競技の活躍をベースに今後も期待されている若手アスリートが上位を占めています。

「勢いを感じる」アスリートは、1位に澤穂希(サッカー)、2位に長友佑都(サッカー)、
3位にウサイン・ボルト(陸上)、4位に琴奨菊(相撲)、5位に清武弘嗣(サッカー)となっており、
今年前半に活躍し、スポーツ界の話題となったアスリートが上位を占めています。


ランキング詳細はリンク先参照
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=294053&lindID=5

4 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 18:31:36.90 ID:PUGN4pTf0
ソフトボールwww


15 :名無しさん@恐縮です:2011/10/13(木) 18:36:59.90 ID:r+x7sfh80
イチローがプレーしてる姿を見た人が何人いるだろう・・・


568 :名無しさん@恐縮です:2011/10/15(土) 14:56:24.85 ID:2/Y4iCKW0
>>15
かつて実際のプレーを見られる事が無く毎回人気ナンバーワンの選手っていた?
いくら人気があろうがなかろうが自身のプレーする姿を見てもらってこそアスリート。

時差があるので仕方ないとするなら、最低限ポストシーズンに出場出来るチームにいて欲しい。
万年最下位のチームで人気ナンバーワンってどれだけの価値がある?
NPBで言うとベイスターズの選手が田中やダルビッシュを差し置いて人気があるというおかしな現象だよ。


569 :名無しさん@恐縮です:2011/10/15(土) 17:30:53.31 ID:XJa788un0
>>568
イメージとなってるじゃん

サッカー選手はまったく印象に残ってないだけ


572 :名無しさん@恐縮です:2011/10/15(土) 18:59:18.02 ID:S0anP7G50
>>568
野球の評価は個人成績が全てでしょ
もちろんチームが勝つにこしたことはないけど、最下位だからといって降格するわけじゃないからな


«  | HOME |  »