芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > セリエA

インテル長友佑都、3試合ぶりの出場で左サイドを突破し、決勝点となるPKゲット!勝利に貢献

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2012/04/12(木) 05:39:05.76 ID:???0

 インテル 2-1 シエナ
0-1 ガエタノ・ダゴスティーノ(前6分)
⇔ インテル、長友佑都が途中出場(前38分)
1-1 ディエゴ・ミリート(前42分)
2-1 ディエゴ・ミリート(後37分)PK

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=1635822
http://www.gazzetta.it/trsport/tempo-reale/tabellino.shtml?match_config=377549.json&comp=21&day=32
順位表
http://www.corrieredellosport.it/live/SerieA/classifica.shtml
フォーメーション


 イタリア・セリエA、インテル・ミラノの長友佑都。
シエナ戦の前半38分、サムエルの故障により急きょ途中出場。
3試合ぶりの出場で左サイドバックに入ると、後半36分、左サイドを突破、
エリア内で粘って相手選手はたまらずファウル、PKをゲット!
ミリートがきっちり決めて勝ち越し点となった。インテルは2-1で勝利。

スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/italy/
Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=53
SKY PerfecTV!:http://soccer.skyperfectv.co.jp/serie
インテル・ミラノ:http://japan.inter.it/aas/hp

6 :名無しさん@恐縮です:2012/04/12(木) 05:39:36.12 ID:xT7EQk9s0
実質長友


7 :名無しさん@恐縮です:2012/04/12(木) 05:39:45.57 ID:p5sV6sK10
PKゲットモ


インテル新監督の初陣…長友は出場せず

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : ◆Grampus/xc @跋扈ん跋扈ん大統領φ ★:2012/04/02(月) 00:07:28.94 ID:???0
新監督の初陣…長友は出場せず

スポニチアネックス 4月1日(日)23時59分配信
 サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は1日、各地で行われ、インテル・ミラノは、
ストラマッチョーニ新監督の初陣となるホームのジェノア戦に5―4で勝利した。

 日本代表DF長友佑都はベンチ入りしたが、出場しなかった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120401-00000135-spnannex-socc

4 :名無しさん@恐縮です:2012/04/02(月) 00:07:57.86 ID:RNtLc7R40
フルベンチ


17 :名無しさん@恐縮です:2012/04/02(月) 00:08:42.27 ID:3sDJ5uXt0
PK多すぎ


インテル・長友佑都がPK奪取の活躍!ミリート4得点もパレルモと打ち合いの末にドロー

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : ◆/J1JfvLhYQ @すてきな夜空φ ★:2012/02/02(木) 06:55:14.09 ID:???0
セリエA第21節が1日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテルはホームで、パレルモと
対戦した。

試合前から降雪が続く中で行われた一戦は、17分にアウェーのパレルモが先制。ファブリツィオ・
ミッコリのCKを、アンドレア・マントヴァーニが蹴り込み、ネットを揺らしている。
しかし、ホームで先制点を奪われたインテルも、すぐさま反撃に転じる。22分に右サイドから
マイコンが上げたクロスに対し、パレルモが一度はクリア。しかし、クリアが小さくなったところを
ディエゴ・ミリートが拾い、相手GKの脇を抜くシュートでインテルが同点に追いつく。

試合は、1-1で後半に突入すると、52分に中央でボールを受けたファブリツィオ・ミッコリが、
ドリブルシュートでゴールを陥れ、パレルモがまたもリードを奪う。

再びビハインドを負ったインテルだったが、左サイドを抜け出した長友が、ペナルティーエリア内で
倒されてPKを奪取。このPKをミリートが落ち着いて沈め、インテルが55分に同点に追いつくと、
61分にもミリートが得点。ハットトリックを達成し、インテルがついに逆転に成功する。インテルは、
66分にミッコリに得点を許してパレルモに追いつかれてしまうが、69分にこの試合絶好調のミリートが
4点目を挙げ、勝ち越す。

ところがパレルモも、ミッコリが85分にハットトリックとなるゴールを挙げ、同点。試合は結局
打ち合いの末に、4-4の引き分けに終わった。
なお、長友は左サイドバックでフル出場している。

ソースはhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120202-00000301-soccerk-socc

10 :名無しさん@恐縮です:2012/02/02(木) 06:56:17.64 ID:axP1XlY90
おせーよ


11 :名無しさん@恐縮です:2012/02/02(木) 06:56:25.58 ID:tuKqtOz20
オビ朝から笑わせてくれるwwww


インテル長友佑都、勝負を決める2アシスト! チームとともに好調を持続、4連勝に貢献し2011年を締める

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : はぶたえ川 ’ー’川φ ★:2011/12/22(木) 06:38:50.82 ID:???0

 インテル 4-1 レッチェ
0-1 ルイス・ムリエル(前20分)
1-1 ジャンパオロ・パッツィーニ(前34分)
2-1 ディエゴ・ミリート(後4分)
3-1 エステバン・カンビアッソ(後27分) ← 長友アシスト
4-1 リッキー・アルバレス(後36分) ← 長友アシスト

http://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/?g=1635515
http://www.gazzetta.it/tr_xml_sics/2011/HTML/match.html?id_c=2055&id_e=36871&id_p=261362
順位表
http://www.corrieredellosport.it/live/SerieA/classifica.shtml
フォーメーション


 イタリア・セリエA、インテル・ミラノの長友佑都。
レッチェ戦に先発出場し、1点をリードした後半27分にはカンビアッソへ、
さらに後半36分にはアルバレスへラストパスを送り、2アシストを記録!
長友はリーグ戦4試合連続フル出場を果たし、インテルは4連勝を飾った。

Yahoo!スポーツ:http://soccer.yahoo.co.jp/ws/league/?l=53
スポナビ:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/italy/
スカパー:http://soccer.skyperfectv.co.jp/SerieA/
インテル・ミラノ:http://japan.inter.it/aas/hp

7 :名無しさん@恐縮です:2011/12/22(木) 06:39:28.12 ID:Y9L6B/+b0
2なら夢想転生


8 :名無しさん@恐縮です:2011/12/22(木) 06:39:30.72 ID:v4M4D+eP0
けがしてないよね・・・


伊ガゼッタ紙、インテル長友の枠をとらえないロングシュートに疑問符「どうして打ち続けるのか理解できない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 : ◆3ZUPU3cydIci @ターンオーヴァーφ ★:2011/12/12(月) 00:08:19.62 ID:???0
2011年12月11日14時26分
提供:Goal.com

インテルDF長友佑都は10日のセリエA第15節で、今シーズン初となるゴールを記録した。
イタリアのメディアはチームの2点目となるゴールをマークした同選手を高く評価している。

左サイドバックとしてフル出場した長友は、開始から13分で2本のシュートを放つなど、
序盤から積極的な攻め上がりを見せた。
惜しくもフィオレンティーナ守備陣に阻まれたが、34分には敵陣深くを突いてチャンスを迎えている。

守備でも集中を保った長友は、チームが先制して迎えた後半の49分、
FWジャンパオロ・パッツィーニのパスを受けてボックス内へ。
相手DFのクリアボールが体に当たってゴールになるという、運にも恵まれた形ではあったが、
貴重な追加点を挙げてチームの勝利に大きく貢献した。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』は長友に「7」点を与え、
「(対峙したジャンニ・)ムナーリは彼を攻めず、長友は最後まで左サイドをかなり攻め上がった。
後半にゴールを決めるまでも、何度もシュートやクロスまで持ち込んでいた」と、
前半から同選手のパフォーマンスが良かったと評価している。

一方、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は合格点の「6」点。
「流れるような走りとスピード、そしてゴールシーンでは運も取り戻した。
だが、どうして30メートルの距離からシュートを打ち続けるのかが理解できない」と、
一定の評価をしながらも、枠をとらえなかったロングシュートに疑問符をつけている。

なお、『コッリエレ』はマン・オブ・ザ・マッチにMFコウチーニョを選出。
採点は長友と同じ「7」点だった。『ガゼッタ』は同じく「7」点のパッツィーニをベストプレーヤーに選んでいる。
http://news.livedoor.com/category/date/504/

12 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 00:12:34.29 ID:vJEXAae4O
だからイタリアは駄目なんだ
シュート打ってみなきゃゴールは決まらないだろう
結果外れたら仕方ないんだから


326 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 03:24:46.18 ID:7WfmZOUT0
>>12
どんな強烈なキックだろうが枠を大きく外すシュートは
いくら打ってもゴールは決まらずに相手にゴールキックを与え続けるだけだろ?
決まるかもしれないシュートは脅威だが、
打っていいのはある程度の精度まで練習してからじゃないのか?

よく、「シュートで終わる事が大事」みたいな話があるが
あれはきちんと組み立ててからのフィニッシュと言う話で、
精度低いミドル/ロングを早漏で打てばいいってもんじゃないぞ。


524 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 10:28:00.01 ID:6tpLjYEg0
>>326
単純に奪われてカウンターうけるよりも
ゴールキックでプレー切れたほうが
DFが戻れるからいいんじゃないの?
長友の場合は自分も上がってる訳だし



62 :名無しさん@恐縮です:2011/12/12(月) 00:25:55.77 ID:TOg5786R0
長友に限らんけどミドルの枠外ほど萎えるのなよな
特に前や横に味方がいる時


«  | HOME |  »