芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > スタジアム

国立競技場、8万人収容の屋根付き全天候型スタジアムを目指すことで意見が一致

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :お歳暮はウンコ100トンφ ★:2012/03/06(火) 21:27:23.67 ID:???0
 国立競技場の改築方針を話し合う日本スポーツ振興センターの有識者会議(委員長・佐藤禎一国際医療福祉大大学院教授)の初会合が6日、都内で開かれ、8万人収容の屋根付き全天候型スタジアムを目指すことで意見が一致した。

スポーツだけでなく文化の発信も想定した施設とすることも申し合わせ、災害時の避難所としての機能も検討していく予定。11月をめどに提案をまとめる。

 国立競技場は2019年ラグビーワールドカップ会場や、東京都が招致を目指す20年五輪のメーン会場に予定されている。

 有識者会議はスポーツ関係者と建築家の安藤忠雄氏、作曲家の都倉俊一氏らで構成。

この日の議論では改築を「世界に誇れる夢のある国家プロジェクト」と位置付け、施設計画や完成後の活用方法を議論する三つのワーキンググループの設置を決めた。 

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/other/headlines/20120306-00000133-jij-spo.html

15 :名無しさん@恐縮です:2012/03/06(火) 21:33:14.50 ID:OkfSo5gK0
湿気は高いじゃなくて、湿度が高いだろ?


16 :名無しさん@恐縮です:2012/03/06(火) 21:33:25.08 ID:uncGfYdD0
第二の日産スタジアム


総工費は1000億円規模!東京・国立競技場の大規模改修計画、東京都などが協議

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :フリーメーソン作成中φ ★:2012/02/07(火) 19:00:34.65 ID:???0
東京都が立候補を表明した2020年夏季五輪。その開催地決定が来年に迫る中、東京・国立競技場の大規模改修計画が進められている。総工費は1000億円規模で、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップ(W杯)に合わせて、18年までの完成を目指している。

日本ラグビーフットボール協会(JRFU)の矢部達三専務理事は、ロイターとのインタビューで、新しい国立競技場をW杯と五輪のメーン会場にする計画について、東京都などと協議を行っていると語った。

矢部氏によると、収容人数は現在の5万人から8万─10万人規模になり、札幌ドームのような可動式の観客席が採用され、競技に応じて観客数が変化するという。

国立競技場は1958年に建設され、64年の東京五輪のメーン会場として使用された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000113-reut-spo

7 :名無しさん@恐縮です:2012/02/07(火) 19:03:17.39 ID:F3Mr9W+oP
雨降っても大丈夫になるの?


21 :名無しさん@恐縮です:2012/02/07(火) 19:09:05.34 ID:BKxbpTAd0
五輪用だからといって
幾らなんでも高すぎるだろ。
土地含めて高いなら
別の場所で作れ


«  | HOME |  »