芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > 自転車

第4S、新城幸也がスタートから大逃げで敢闘賞で“日本人初表彰台”!/1位はアンドレ・グライペル

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :?2BP(1056)
2012ツール・ド・フランス第4ステージは、スタート直後から新城幸也他2人による大逃げの展開となった。
一時8分以上の差をつけたが、ゴールを前に吸収された。しかし「敢闘賞」を受賞した。
敢闘賞は日本人では2009年に別府史之が受賞しているが、最終ステージだったため、
今回、新城幸也が“日本人初表彰台”となった。
1位はアンドレ・グライペル(ドイツ、ロット・ベリソル)。

※Jスポ4から書き起こしました。
※CSでの実況は禁止です。

4 :名無しさん@恐縮です:2012/07/05(木) 01:05:19.76 ID:1ebvDqUf0
ユキヤおめー


13 :名無しさん@恐縮です:2012/07/05(木) 01:06:52.48 ID:uF6smiHE0
正直敢闘賞で表彰台より最後のスプリント勝負に最後まで残って惜しくも5位!とかの方が見たいんだけど


35 :名無しさん@恐縮です:2012/07/05(木) 01:08:53.73 ID:eDrJwR100
>>13

2009年にゴールスプリントで5着やで


«  | HOME |  »