芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > バドミントン

橋下徹氏が無気力試合で失格の4ペアに理解示す「勝つ事がある意味、全て」「観客の為にやっている訳ではない」

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :五十京φ ★:2012/08/03(金) 13:51:23.55 ID:???0
橋下徹大阪市長は3日、ロンドン五輪のバドミントン女子ダブルスで無気力試合をした計4ペアの失格に関し
「勝つことがある意味、全てだ。ルールの範囲内なら戦術、戦略でいろいろやっていい」と述べ、4ペアの行為に理解を示した。

同時に「五輪は観客や国民のためにやっているわけではない。選手個人が勝つためにやればいい」と持論を展開した。

市役所で記者団の質問に答えた。

[2012年8月3日12時12分]
http://london2012.nikkansports.com/badminton/news/f-sp-tp0-20120803-994505.html


69 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 14:03:22.17 ID:DrIaEeBl0
アホだ
本物のアホだ

全然オリンピックを理解してない・・・


162 :名無しさん@恐縮です:2012/08/03(金) 14:16:13.66 ID:3+ftoiaB0
あれが本来あるべき姿でないのだとしたら、それはルールが破綻しているからだ。
柔道もルール破綻している。


«  | HOME |  »