芸スポ速報(´∀`*v)

goods

goods

Free Apps

▼話題の無料アプリ▼






ITEMs

リンク


このブログをリンクに追加する

検索フォーム

カテゴリ

goods

TOP > ボクシング

亀田興毅よ、どこへ行く…「闘拳」の名が廃る弱腰マッチメーク

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :THE FURYφ ★:2013/05/11(土) 15:09:41.25 ID:???0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130511-00000543-san-fight

日本のボクシング界が活気づいている。ロンドン五輪金メダリスト、村田諒太(三迫)がプロ転向を果たし、
アマチュア7冠の井上尚弥(大橋)は「怪物」の異名にふさわしい快進撃を続ける。一方で、存在感に陰りが
見えるのが亀田興毅(亀田)だ。世界ボクシング協会(WBA)バンタム級タイトルマッチで6度目の防衛に
成功したが、ふがいなさからファンに土下座し、悔し涙まで流す始末。派手な言動でボクシング界を盛り上げ、
また多くのアンチをも生み出したヒール(悪役)はこの先、どこへ向かうのか−。(細井伸彦)

■防衛6度も格下ばかり

4月7日、地元の大阪で行われたWBAバンタム級王座戦。亀田は6度目の防衛を飾ったが、内容は
薄氷を踏むものだった。判定は2−1。最終12回を失っていれば、ベルトを手放していたところだった。

「ホンマに申し訳ないです…」。試合後には何度、謝罪の言葉を繰り返したことか。リング上から四方に
向かって頭を垂れ、タオルで目を覆って悔し涙をぬぐう。「ホコリが入っただけちゃう?」。本人はとぼけたが、
ランキング8位を相手にしての辛勝はよほどショックだったのだろう。

日本人として初めて3階級制覇を果たした亀田の戦績は、31戦30勝(17KO)1敗。ここまでの足跡だけを
振り返れば、ボクシング史に刻まれる名王者の一人といっていい。だが、いまだに実力を疑問視されるのは、
戦ってきた相手がどれもこれも格下ばかりだったからに他ならない。

2010年12月、アレクサンデル・ムニョス(ベネズエラ)との王座決定戦を制して3階級制覇を飾ったが、
相手は一時引退していたいわばロートル。正規王者からタイトルを奪取したのは、2階級制覇時の
内藤大助戦だけだ。バンタム級の6度の防衛戦を振り返っても、指名試合だったウーゴ・ルイス(メキシコ)戦を
のぞけば、ランキング8位以下の選手がずらりと並ぶ。

10 :名無しさん@恐縮です:2013/05/11(土) 15:13:35.94 ID:IsOBmiyO0
記憶より記録やで!ってかw


38 :名無しさん@恐縮です:2013/05/11(土) 15:25:01.13 ID:f31XHzli0
どうせ判定にもつれるから見るまでもないってのがある


ボディ一撃5RKO!!!WBA世界スーパーフェザー級 内山高志7度目防衛

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :貴方に夢中φ ★:2013/05/06(月) 22:24:17.77 ID:???0
ttp://epcan.us/s/05062152351/ep981634.jpg 

 世界ボクシング協会(WBA)のダブルタイトルマッチ各12回戦は6日、東京・大田区総合体育館で行われ、
スーパーフェザー級チャンピオンの内山高志(ワタナベ)は同級9位のハイデル・パーラ(ベネズエラ)を5回
2分15秒、KOで下して7度目の防衛に成功した。

 33歳の内山は戦績を21戦20勝(17KO)1分けと無敗を守った。世界王座7連続防衛は日本歴代5位タイ。
http://www.sanspo.com/sports/news/20130506/box13050620050006-n1.html

パーラ、完敗に涙「すごく強かった」/BOX

 WBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチ(6日、東京・大田区総合体育館)挑戦者のパーラは独特の
リズムから繰り出すジャブで対抗したが、5回に内山の強烈なボディーブローを受けてもん絶した。リング上
で右脇腹を押さえたまま立ち上がれず「相手には経験があった。すごく強かった」と完敗を認めた。
http://www.sanspo.com/sports/news/20130506/box13050621280008-n1.html

WBC新王者・三浦、内山の強さに驚く

三浦隆司(帝拳)が内山の防衛戦でテレビのゲスト解説をした。2011年1月に内山に挑戦して8回TKO負け。
「最後の左ボディーはすごい。2年前より強くなっている」と驚いた様子だった。

 日本選手同士の王座統一戦の期待も高まるが「自分はまだチャンピオンになったばかり。自信がついたらやりたい」
と冷静に話した。http://www.sanspo.com/sports/news/20130506/box13050621070007-n1.html

17 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:27:57.60 ID:jH8aRmIn0
三浦は内山と、戦わない方がいいと思うぞ
今の内山には勝てない
2〜3回防衛して、内山次第で階級変更を


25 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:28:55.31 ID:O6jTcBGH0
>>17
いや、普通にやる気ねぇだろ
内山がやりましょうつった時に明らかに目を逸らしてたぞw


27 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:29:27.18 ID:EuNTqMFD0
>>17
せっかく王者になったんだから戦わないだろうな

一回やってるし内山の怖さは身に染みてるからな


204 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:52:36.51 ID:42r7/TEmO
>>17

はなからやる気はないと思われw
内山の右が万全なら、前回以上の惨劇が繰り広げられるだろう。


24 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:28:41.96 ID:l6YlTcP00
体重は同じなのになんでこんなにパンチ力に差が生まれるんだろう


34 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:30:53.36 ID:gC/p9r2J0
>>24
骨格とか、筋肉の質とか、バランスとか、当て勘とか、角度とか


56 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:34:01.53 ID:fuV9oy1f0
>>24
前にNHKのドキュメンタリーで放送していたんだけど、内山は他のボクサーと比較してはるかに小さい面積に力が集中するパンチの当て方をしているんだって


75 :名無しさん@恐縮です:2013/05/06(月) 22:36:06.32 ID:g4It9mgZ0
>>56

想像しただけで怖いわw 痛そう。


フジテレビが押しまくった井上尚弥、プロ3戦目の視聴率は6・9% テレビ東京「なんでも鑑定団」にも及ばず

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :五十京φ ★:2013/04/18(木) 09:21:51.35 ID:???0
怪物の課題は知名度だった。
16日のプロ3戦目で10回TKO勝ちした井上尚弥(20=大橋)が17日、横浜市内で一夜明けの会見を行った。
早くも日本王座挑戦を射程に入れた高校7冠の「怪物」だが、フジテレビで初めてゴールデンタイムで生中継された試合は、
視聴率6・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の惨敗。実力に見合う知名度アップが急務となった。

試合翌日とは思えない晴れ晴れとした表情で現れた井上だったが、傷一つない顔が視聴率の話になった時だけ、少し曇った。
「知名度が低い。これが現実ですね」。午後7〜9時の2時間枠での中継だったため、視聴率を簡単に比較はできない。
だが、平均6・9%は、井上がリングに上がった午後8時台の番組と比べるとキー局で最低の数字だった。

プロ3戦目のノンタイトル戦としては破格のゴールデンタイム生中継。ロンドン五輪金メダルの村田諒太(27=三迫)の
プロテストとセットで、フジテレビは「EXCITING TIME」と名付けたボクシング特番を新設し、
同局としては21年ぶりのボクシングのゴールデンタイム生中継だった。
結果は「NHK歌謡コンサート」にも、テレビ東京の「なんでも鑑定団」にも及ばず、唯一の1桁の数字。
知名度不足という課題が浮き彫りになった。



プロ3戦目から一夜明け、記者会見を行った井上 Photo By スポニチ

[ 2013年4月18日 06:00 ]
http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/04/18/kiji/K20130418005631900.html


53 :名無しさん@恐縮です:2013/04/18(木) 09:34:07.59 ID:Q95wfTcz0
井上は視聴率気にするんだったら、「亀田ぶっ倒してやるから、待ってろ!」くらい言わなきゃだめ
ボクシングは情けない話だが、亀田商法でしか視聴率稼げない、山中ですら1ケタなんだから


96 :名無しさん@恐縮です:2013/04/18(木) 09:41:21.49 ID:99q7OyS4Q
ズレた感覚がフジテレビらしい


日本ライトフライ級6位の井上尚弥、デビューから3戦連続KO勝利 右拳痛めても左手1本で決めた

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :THE FURYφ ★:2013/04/16(火) 21:06:35.68 ID:???0
日本ライトフライ級6位の井上尚弥(20=大橋)が16日、東京・後楽園ホールで
プロ3戦目に臨み、日本ライトフライ級1位の佐野友樹(松田)に10回TKO勝ち。
デビューから3戦連続KO勝利となった。

第2、4ラウンドに1回ずつダウンを奪うなど、井上は終始圧倒。粘る佐野に
中盤攻めあぐねたものの、最終ラウンドの10回中盤、左カウンターが入り
TKOで試合を決めた。

井上は「佐野選手ランキング1位ということでしぶとい選手だったんですけど、
自分の試練としていい試合になったと思うので良かったです」と振り返った。
中盤から右のパンチが極端に減ったことについて「ちょっと(拳を)痛めてしまって。
左手1本でコントロールできたのも課題を克服できたということでいい試合になりました」と
前向きに捉えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130416-00000106-spnannex-fight

15 :名無しさん@恐縮です:2013/04/16(火) 21:09:47.31 ID:jj3lc+xF0
佐野倒れないな放送時間は20時52分までだぞ、村田の合格発表に間に合わない、審判この辺で終わらせろ


288 :名無しさん@恐縮です:2013/04/16(火) 22:32:51.95 ID:6X5CW9uA0
>>15
で終わってた


22 :名無しさん@恐縮です:2013/04/16(火) 21:10:32.66 ID:mwcC1t3DO
怪物ってのはロマゴンみたいなやつのことだろ?
強いけど規格外って感じはしなかった。


WBC世界バンタム級王者の山中慎介、マルコム・ツニャカオに12回TKO勝利! 3度目の防衛に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加 
1 :THE FURYφ ★:2013/04/08(月) 22:26:53.21 ID:???0
トリプル世界戦は8日、東京・両国国技館で行われ、WBC世界バンタム級王者の
山中慎介(30=帝拳)は同級1位のマルコム・ツニャカオ(35、真正=フィリピン)と対戦、
12回TKOで勝ち、3度目の防衛を果たした。

山中が序盤から優位に試合を進め3回にダウンを奪うと、その後も安定した戦い、
12回のラッシュでツニャカオの出血が激しくなりレフェリーが試合を止めた。

http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2013/04/08/kiji/K20130408005573050.html

25 :名無しさん@恐縮です:2013/04/08(月) 22:29:27.26 ID:k2ri0VP80
渡嘉敷は然るべき病院に診てもらったほうがいいw


42 :名無しさん@恐縮です:2013/04/08(月) 22:29:58.62 ID:CDt0AMR70
KO勝ちしたらだめだろ
亀がまた逃げちゃうよ


«  | HOME |  »